ブログ<随時更新>

誠道館の稽古風景、大会結果、ひとり事など、道場生の成長を紹介します。

blogger/道場長 五関純子
2019年10月 細川師範誕生日祝い集合写真

ブログ一覧

新たな気持ちで昇級審査稽古

細川師範逝去より20日が過ぎました。

時が過ぎるのは本当に早いもの。ただ待ってはくれません。審査対象の道場生とともに、新たな気持ちで全員合格に向けた稽古です。

先輩道場生が審査対象者の面倒をよくみてくれて本当に助かっています。助け合う精神は、やはり細川師範の教えあってのもの。誠道館の大切な柱です。

「空手道を本格的にやりたい」
おこちゃま教室から気合い満タンの2名も一緒に体験稽古! 突きが立派です。

私自身、いろんな事で頭がいっぱいになる事がある今ですが、道場生、道場生の保護者、那須塩原市空手道連盟の先生方、SKIF各支部や総本部の先生方に助けられ支えられて稽古ができています。

そして、細川師範が天国で誠道館道場生全員を見守ってくれている。それが何よりの力です。


さぁ、昇級審査全員合格!頑張ろう❢

「悔しい」という気持ち

暑い日が続いている今ですが、子供たちには関係なし❢

特別、おこちゃま教室の子供たちは、どんなに暑くても「リレーやりたい‼」が口癖です(笑)

そんな要望に応え様々なアイテムを使って、二組にわかれリレーをするのですが、最近、泣く子が多いのです。その理由は…

「勝てなくて悔しい」

これは一生懸命頑張っているからこそ、そして向上心が強い証拠なんですよね。

向上心が強い子は努力し続けて結果を出すタイプです。また悔しさは、子供たちを成長させる原動力。

リレー一つにしても、子供たちの身体また心こそ成長させられたらなぁの頃、私自身も一層心力UPせねばです💪

過去にとらわれず未来を恐れず、これからも、子供たちと一緒に誠道館三島空手道場の絆を深めてゆきます。

誠道館オリジナルTシャツ

夏場は必須のドライTシャツ❢ 

誠道館で初めて作ったオリジナルTシャツは、細川師範の座右の銘を背中に掲げ、文字は絵手紙公認講師の鈴木啓子氏にかいていただきました。

色は3色。とってもいい感じです♪

ということで、お決まりの記念写真を撮るのですが相変わらずのドタバタ劇(笑)

梅雨が明け、これからが本格的に暑さが増す頃です。熱中症とコロナの二つの対策が必要な今ですが、心の健康こそ一番に空手道を通じて心技体を鍛えてゆきます。

おこちゃま教室、一般クラスともに、見学や体験はお気軽にお問い合わせください!

2021年7月17日 | カテゴリー : 日々の稽古 | 投稿者 : seidokan

7月昇級審査開始!

いつも賑やかで元気な子供たちも、この時ばかりはかなり真剣。本年2度目の昇級審査が始まりました。

昇級審査は、年齢や体力に応じた空手道の技術だけでなく、気合い、礼儀作法の向上も審査の対象となります。

昇級・昇段するにつれて、心技体の力が豊かに備わっていることが大切になってきます。

私自身も子供たちの審査の場に立ち合いながら、基本の大事さを改めて実感する頃です。

「さぁ、全員、無事に昇級!」「頑張ろう!」

◆会員への連絡◆稽古場所について

日頃から当道場の指導方針への御理解並びに御協力を賜り、誠にありがとうございます。

さて、通常の稽古場所である「キョクトウ三島スポーツパーク」(旧三島体育センター)がコロナワクチン接種会場となり、一定期間、金曜日のみ今まで同様の使用ができません。

それにつき、近隣施設の空き状況を確認、予約をしている最中です。

お手数をおかけしますが、都度、ホームページの「稽古日・稽古場所」をご確認くださるようお願い致します。