ブログ<随時更新>

誠道館の稽古風景、大会結果、演武参加など、道場生の成長を紹介します。

blogger/事務局長・誠道館指導員 五関純子


2017年8月28日 昇級審査後の集合写真

ブログ一覧

2019年 細川師範(館長)挨拶

明けましておめでとうございます。

本年も、明るく元気で情熱を持って空手道の稽古に励み、稽古ができることに感謝して、道場生全員が努力し成長する一年になればと思います。

2019年の当道場目標は、『礼儀作法は必ず真剣に正しく行うこと』の意識付けです。

1.道場に入る時、帰る時の礼儀作法
2.稽古始めと終わりの礼儀作法
3.準備運動中の真剣さと正しさ
4.基本・型稽古中の真剣さと正しさ
5.組手稽古中の相手への尊重心、真剣さと正しさ

以上5つの意識づけとともに、何より稽古で一番大事なことは、『必ず真剣に正しく行うこと』です。

この5つに対し、道場生全員が協力し、力を合わせて努力しながら、必ず達成してゆくことが大事です。その達成こそが、道場生全員の大きな成長となります。

尚、最近は、幼児や低学年の体験者・入会者が多いため、明るく伸び伸びと稽古ができるよう、当道場指導員とともに心がけます。

皆様、本年も宜しくお願い申し上げます。

SKIF誠道館三島空手道場 師範 細川輝秋

2018年 納会

青組VS赤組、誠道館競技会開会!

大所帯となった誠道館。
今年の納会は、2チームにわかれての室内ゲーム大会&運動会です!


競技№1、新聞のりゲームは大賑わい!
「痩せなきゃ」と、ママさん空手家の一言が印象的でした。


競技№2、じゃんけんリレーのドタバタ劇は、予想を裏切らない程(笑)
「細川先生、じゃんけん強すぎる!!」


競技№3、誠道館〇×クイズは、入会まもない子供たちが回答。
「〇〇くんは、蹴りよりも突きが上手である」
「〇か×かは細川先生にご回答いただきましょう!」
〇〇くん、真剣でした。(笑)

競技№4、ふうせんパタパタゲームは、ゲームのパタパタ以上に子供たちのバタバタが。。とにかく終始賑やかに進めてきたゲームも全て終了!さぁ、結果は・・・。


やはり、誠道館は、色んな意味で女子が強い。
第一回、誠道館競技会は、赤組が優勝しました!


ラストは、新キャプテン女子による、礼と節、道場訓唱和にて幕締め。

本年は会員13名増にて、活気溢れる誠道館でした。
そして来年は、干支「猪」のごとく、空手道精神に益々勢いをつけて、子供たちと一緒に猛進してまいります。

誠道館を支えてくださる皆様へ、感謝と希望を込めて、来年も宜しくおねが亥亥たします!

会報掲載


國際松濤館会報「天地人」に、当誠道館が掲載されました。

誠道館そして今の私の想いが詰まっています。

多くの皆様への、感謝と希望を込めて。

2018年 市長杯

みんな、本当によく頑張った!(感涙)

気合いの声の大きさ、緊張感、目力、表情。
普段では見せない姿(苦笑)の集大成が市長杯に。

本年11月3日に開催された、那須塩原市市民交流大会が無事終了。

市長杯終了後、当道場一般会員の大島さんに撮ってもらった509枚の写真を見て、涙があふれた私。

技術の習得度、スピード、力と、皆それぞれ違いがあるのは当然。
ただ、着実に全員が一歩ずつ成長していること。

参加した18名全員、本当にかっこよかったです。

509枚の写真は掲載しきれません(笑)ので、その一部をご紹介します。
さぁ、来年に向けて、これからもみんなで頑張ろう!

創立10周年でもある今年。新たに館旗も作りました!