ブログ<随時更新>

誠道館の稽古風景、大会結果、生徒たちの成長、ワタシの独り言などを紹介します。


blogger/Goseki Junko

ブログ一覧

誠道館とはこんな道場です。

幼児から大人まで一緒に学ぶ誠道館は
日々、技の鍛錬を通じて努力の精神を学んでいます。
人生を明るく元気に逞しく生きるために
心の術を学んでいます。
その成長スピードは1人ひとり違いますが
成長だって個性があっていいのです。
よって、誠道館は個性派揃いで面白いのです。

この度、また個性豊かな3名が入会しました✨


空手道も好きだけど野球も大好き、宮下くん
何をやるにも自分worldな、西村くん
えっ?経験者?しかし初心者、永井くん

さぁ、それぞれの目標に向かってfight❢と、私自身が一番張り切る中、「ごせきさん」と、優しく穏やかなお声が後方より……。
え—————–っ!!!(驚)


亡き細川師範のもとで共に空手道を学んだ生徒のひとり、花会さんが、遊びにきてくれました🌼✨

「一緒に、型をうってもいいですか?」

花会さんのその一言に、私は間髪入れず「もちろん」と。

こうして、誠道館巣立ち後も生徒が来てくれること。

あぁ、なんていい日なんだ。そんな中…

「あの…わたし、今日、誕生日なんです…」

なぁにぃ———-!!!!!


ワタクシの、手持ちのアイテムで許してね(ー‗ー;)

篠崎さんを囲み、せ~の「おめでとう❢❢」
からの
みんなでBIRTHDAYソングを大声で歌って
みんなで一緒に「いつもの自分」写真を撮って🎵

誠道館とは、こんな道場です(o^―^o)

2024年5月17日 | カテゴリー : 日々の稽古 | 投稿者 : seidokan

第43回 栃木県空手道少年錬成大会

さぁ、誠道館初出場の錬成大会

まずは、お決まりの集合写真でございます(笑)


↑↑↑ 1日目、形出場組

からの


↑↑↑ 2日目、組手出場組

そして結果は…


形7位、組手5位 磯選手
誰よりも考え悩みノートに書き留め稽古に励む彼女に対し、かける言葉は「努力は裏切らない」ということ。


7位、組手7位 渋川選手
心が身体的な成長に追いつかない時期を乗り越えての見事な結果。彼の成長に、亡き細川師範の笑顔が浮かびます。


今回、この大会は、生徒だけでなく指導員そして誠道館全体として、また一歩成長できた2日間でした。

そして
生徒たちは、必ず強くなる

立ち止まっている暇はなし💪
8月の大会に向け、やるぞ——–いくぞ———-かつぞ——–!!

第111回渋谷区民春季空手道大会

カツ!活!勝つ!!
本年春も、高栄警備保障様のご支援にて5名の生徒が大会に参加。
強豪揃いの大会に参加させていただけること。本当にありがたい限りです。


空手道を学び続け努力し続けて成果をだした生徒
自分の欠点と向き合いつつ、意欲を持って試合に臨んだ生徒
基本こそ真剣に学び緊張を力に変えて記録をだした生徒
空手道を学び成長するための、勝ちの途中の生徒

心身の成長スピードはみんな違いますが、今回やはり感じたことは、「継続は力なり」ということ。

コツコツと 諦めずに 粘り強く 取り組むことができたら、それが「才能」になるのですよね。

さぁ、才能マスマス開花よ🌸
そして6月には猪俣先生宅でお花見?ですよ❢(生徒全員で)

■第111回渋谷区民春季空手道大会成績
中学生女子 形の部 準優勝/大宮司選手
小学3年生男子 形の部ベスト8/渋川選手
小学3年生男子 組手の部ベスト8/渋川選手


補足
わたくしも形の試合に参加させていただきましたが、満場一致で失格。非常にお恥ずかしいことでございます。

失格のヒント
シートベルトをせずに教習所卒検(卒業検定)を受けた結果でございます。(形を打つ前に失格)

答えがわかった方は五関まで✋

「ママありがとう」

温かな春そして昇級審査の春🌸
4月14日㈰、本年第一回目の昇級審査が行われました。

審査項目は、基本・型・組手の三項目。
審査をするのは「技」
正確さや力強さなどですが、「礼」「気合」「誠実な姿勢」も、大事な審査項目となります。

受験者14名中、残念ながら全員合格は難しかったものの、14名全員が、今持つ自身の力を十分に発揮できたと感じました。

審査無事終了。さ・て・と、福島県郡山市へGO!
そして仕事も無事終了しスマートフォンをチェックすると、受験した生徒のお母様からLINEが。

 審査の帰りに、子からの
 ママありがとう、の言葉に
 涙がでました


仕事の疲れが一気に吹き飛んだ程


両親への感謝
感情をきちんと言葉で伝えることは、人の成長を加速させます。

心が成長した生徒が、また一人増えたこと。
空手道の指導者として、何よりの喜びです。

大人が忘れそうになる大切なことを、子供たち、そして誠道館の生徒たちが教えてくれます。

「ありがとう」この短い一言に
大きな心の広がりがあることを大切に

キャプテン&副キャプテン 2024

新しい学校
新しいクラス
大人たちの「花見やりますか」ボイス
ドキドキワクワクの4月
誠道館も新たなスタートとともに
みんなの投票により
新キャプテン&副キャプテンが決まった4月
さぁ、写真撮影よ✨


「いやいや、僕は端っこで」
謙虚な4月 by 佐貫副キャプテン(右)


「一緒にピースね❢」
強気な4月 by 村越副キャプテン(左)


「はい、前向いて❢」
さすがの4月 by 大宮司キャプテン(中央)


生徒たちからも信頼が厚く本当に頼りになる3人です✨
2024年、よろしくお願いします❢❢

2024年4月10日 | カテゴリー : 日々の稽古 | 投稿者 : seidokan