質を高めること

今季最強寒波到来の1月25日。栃木県北部の当道場も急遽休みとさせていただきましたが、県央・南地域はまったく雪無し。。には本当に驚きました💦
25日は小学校、次の日の26日は、ココ栃木県立矢板中学校で職人授業。テーマは ”すきの継続その奇跡”

本業にて学校での授業も増えてきた中、生徒さんたちからの質問の一つ。「プロになるために何をやっていましたか?」というもの。これにはズバッと回答させていただきましたが、あっ、これってうちの生徒たちにも聞かれることと似ているなぁ、と。

「(空手道を)うまくなるためには、どうしたらいいですか?」

数十年前であれば「量稽古」と回答していたでしょう。もちろんそれも間違いにはならないと思いますが、今の子供たちを取り巻く環境の変化を踏まえた育成が大切とも考えています。

そう…「質を高めること」

ここ最近、生徒たち自ら「うまくなりたい」「試合に勝ちたい」と言葉で発しています。素晴らしいことです。そんな中、どうしても上手な子と自分を比較してしまう状況も。

「〇〇ちゃんが上手なのは、いっぱい練習しているからだよね。」


はい、違います。

●治す点、先生から注意されたことを「忘れない」
●その治すところを自主練で補っている
●次の稽古までに少しでもできるようになっている
●何より普段の稽古にとことん本気である


「できた」「練習した」とは、他から見て少しでも変化が感じられてのもの。「やりました」は通用しません。それを誠道館の親さんたちもきちんと理解していますから誇らしいです。

武道は、その技術だけでなく社会性も身に着ける場所です。先代の細川師範から、よく話を聞かされていました。自分の姿を知ることがとても大切なんです。

母親という身でもある私自身。南天のように真っ赤な情熱をもって生徒たちと向き合いつつ、氷柱のように強く光る誠道館であり続けたい。

個人の価値観が益々多様化する時代に、困難を乗り超え、くじけず諦めず逞しい心で突き進める生徒たちを、空手道を通じて育成できたらと思います。


生徒ノート

説明する必要もございません。

こんな、生徒からの言葉に力をもらっています。

さぁ、今週末の関東大会に向けて、私もイノちゃん先生も頑張ります❢

O先生Happy birthday❢

日頃から大変お世話になっている大貫先生とともに、みんながなんとも言えないHappyな表情✨

これぞ誠道館❢

大貫先生、お誕生日おめでとうございます💐

最終日のサプライズ

遡ること2020年11月1日。亡き細川師範の目標のひとつ「100人道場にする」の一声から、おこちゃまクラスを立ち上げました。

それから2021年9月19日、長年の闘病生活より突然天国へと旅立った細川師範。館長を引き継ぐも、そこからの1年間で味わう何度もの挫折一歩手前。

それでも、おこちゃまたちの笑顔や元気に救われ、保護者の方々の温かな一言に勇気をいただいて継続してまいりましたクラスでしたが、2022年9月30日をもってクローズ致しました。

これまで69名のおこちゃま、おこちゃまの親さんたちと楽しい時間を過ごしつつ、そのうちの14名は一般クラスへ。

大家族道場を一人で支えられなかった悔しさを隠しながら、最後の日を迎えましたところ…

「先生、泣いてるの?」「大丈夫?」

そりゃ泣きますよ!!!男泣きですよ!!!

おこちゃまたち、親さんたちからまさかのサプライズに大感激。1年間放置していた心の癌細胞が一気に消滅いたしました。そして、生きていることに改めて感謝をした日。


 細川師範が残してくれた一言を常に

「誰かのために生きてこそ、人生の価値がある」

 生徒たちが、厳しい社会でも生き抜けるように
 へこたれず逞しく心豊かに過ごせるように


おこちゃまクラスで生まれたご縁に、心からの感謝と希望を目一杯込めて。


 

目標をカタチに

えっ!!これ何??!

小学四年生のカラジョ(空手女子)のバックについていたものに注目👀‼

「自分で作りました!」「空手がんばります」

そのあまりの嬉しさに、私の心は大噴火。

具体的な目標を視覚化することは、それへの取り組みも今まで以上にスムーズに行えるようになります。目標達成への意欲も高まりますよね。

よし。私も目標を立てよう。

①手刀は母指球をしっかり張る
②湧泉を常に意識する。
③雑巾かけ競争で優勝する。

生徒に負けないよう、③に対する具体的かつ現実的な目標を決めてゆきます、、、


急がず休まず

生徒たちの全国大会、夏の昇級審査が無事終えた今。引き続き私自身の心技体を高めるべく、SKIF宇都宮道場「修忍館」へGO。

「誰も見ていないところでどこまで頑張れるか」

ここでの最大の学び。そして今、そんな気持ちを持つ生徒たちが増えてきたことが、本当に嬉しく思います。

生徒たちの身体の成長とともに、私は老い始めているという自覚。

ただ、学びを忘れた時こそ本当の意味で老い始めるもの。


急がず休まずあきらめず


誠道館はこれからも、みんなで成長してゆきます。

シールに願いを込めて

「空手、やっぱり楽しい!」
「うちの子、今日を楽しみにしてました!」
「昇級審査、がんばります。」

2週間の稽古休み明けに、生徒たちや保護者からのこの一言に感激です。

健康一番そして安全第一かつ、強く優しく逞しく❢❢ これからもみんなで突き進むぞ❢❢

その想いを込めて、救急箱にシール貼付。

目指してみよう、ジャイアン女子。

私自身の到達?も込めて。

男の勲章?

「先生、みてみて❢」

昔は空手道初心者の勲章ともいわれましたが、このふたりの場合は「男の勲章」かしら(笑)

生徒たちの心技体の成長を実感したひと時でした(o^―^o)

インディアカ

7月に入りました。那須塩原市もどうにもならない暑さで道場内の温度計を見るのが恐ろしいいほどですが、おこちゃまクラスの子供たちは非常に元気です☀

稽古後の「稽古参加シール」選びは毎度真剣。おこちゃまたちはあーちゃん先生にお任せして、私は一般クラスの気持ちにチェンジ❢ もちろん、一般クラスの生徒たちも毎度明るく元気でございます(o^―^o)
👆生徒のお母様が一生懸命頑張る様子

この日の稽古時間前「インディアカ」をやってみることに。私の本業にて、そのお客様からご紹介いただいたドイツ発祥のスポーツです。 安全性が高く年齢に関係なくできるスポーツとお聞きしいざPLAY♪
投げるものじゃなくて打つものですよ~。
取るものじゃなくて打ち返すものですよ~。
そして…
あらら~~~~。


ラリーは程遠いと思われますが、全身運動&瞬発力のトレーニングにもなるようですから、空手道に生かすしかない❢

まずは、私がうまくできるよう頑張ります。。

心の熱さマスマス

梅雨が明け暑さマスマスとなる頃。生徒の心の熱さもマスマスです♨

本年の全国大会出場者は7名。

私自身も心大噴火で臨みたいと思います🌋


優勝するぞ❢❢❢