金シール10個のお祝い

10月より稽古施設利用時間が元通りとなりましたが、引き続き、施設の利用規定に沿って安全に稽古を進めてまいりたいと思います。

さてさて♪

明るく元気な誠道館の子供たち。その中でも元気際立つおこちゃま教室の子供たち。子供たちの要望で今では恒例となりました障害物リレーも本当に賑やかです(笑)

そしてこの日は…。

「先生!金シール10個たまったよ❢」

「ぁぁ。私のお小遣いが・・・。」

優勝チームの子供たち全員には稽古参加カードに金シールをペタッ✨ シール10個でミニ賞状と記念品をプレゼント❢なので必死。

リレー中の子供たちの態度、仲間を応援しているか、小さい子をサポートしてあげているかも勝敗判断の一つ。その判断はおこちゃまたちの保護者の皆様なので、そこにいるみんながハラハラドキドキです。

実はこの金シール。リレーの勝敗だけでなく、その1時間の稽古で一生懸命、真剣に取り組んでいる子、弟の面倒をきちんと見ながら自分も頑張っている子など「立派で賞」のおこちゃま1人にもペタッしています。

走ることが苦手、みんなと同じような動作ができない、それでもその子なりに努力をしている子は本当に立派です。

みんな違ってみんなスペシャルGOOD‼な誠道館の子供たち。この日の終わりに「先生!今日で私も金シール10個だからね❢」と。

「はい、準備します」✋

2021年10月13日 | カテゴリー : 日々の稽古 | 投稿者 : seidokan

10月3日特別セミナー&審査会

この日。

緊張しすぎて早朝3時に目覚めた私。神に祈るは「全員合格できますように…」

SKIF金澤伸明館長、資格審査部長 田中慎二先生ご来館による、細川師範追悼特別セミナーがスタート。

写真・動画撮影最中の私は早くも涙が。道場生の緊張感が伝わる中、元気いっぱいの気合いの声に感動です。

金澤館長、田中先生の力強い技、スピード、極め、立ち方、流れるような動きに驚きながらも、子供たちが一生懸命ついていっている姿に感動マスマス…。さぁ、次はいよいよ昇級審査。みんな…力を出し切ろう!!

道場生一人一人の必死な姿に、もう涙腺が崩壊しそうなくらい。

細川師範逝去後も、コロナの影響で稽古時間短縮や利用制限に悩まされ練習が思うようにできなかったこと。それでも動画を見ながら自主練を頑張る道場生と保護者たちがいたこと。

流派違えど「困った時には駆けつける!」と、昇級審査に向けご指導をいただいた、錬武会摯風塾の大貫信春館長の存在。

武道場所ではないにもかかわらず、「子どもたちのために」と、練習また当日会場を貸してくださったAS栃木 津守オーナーご夫妻。

わからない事だらけの事務的な手続きから審査に向けた準備、細部に至るまでご相談に乗っていただいた、総本部資格審査部長の田中慎二先生の存在はとても大きいもの。

そして何より、新たなる誠道館に温かくも力強い氣合いを下さった、私たち國際松濤館空手道連盟のトップ、金澤伸明館長の寛大なお気持ち、その想いを直接伺うことができ、私たちにとって忘れられない特別な一日になりました。

さぁラストは、誠道館らしい明るく元気な集合写真❢

亡き細川輝秋師範も天国で見守って下さっての成果とともに、本当に沢山の方々に支えられての今。誠道館三島空手道場を、皆様、今後とも宜しくお願い致します。


誠道館三島空手道場 道場長
五関 純子

Are you ready?

と、発したらきっと…

Sure!! let`s go!!

みんなそう答えるんだろうなぁ。

ここ数日、道場生の成長スピードがアップしています。

特に、気合いの声や稽古への意欲が本当に凄い。亡き細川師範が天国で喜んでいる姿が目に浮かびます。

よし❢ 一週間後の昇級審査に向け頑張ろう❢

2021年9月28日 | カテゴリー : 日々の稽古 | 投稿者 : seidokan

空手道レベルワンランクUP!

この時期の新会員は本当に嬉しいものですね✨

おこちゃま教室で稽古をしていた時から真剣に一生懸命稽古をしていた小さな戦士が、本格的に空手道の世界へ。

ポーズにも気持ちがはいっていますよね♪

稽古も時短であれば、その限られた時間内にみんなで一生懸命取り組むこと。利用場所の制限だって、どうにかみんなで稽古ができるような場所を探すこと。

子どもたちだけでなく保護者も前向きな誠道館。この道場の「人」を心から誇りに思います。

まずは…

昇級審査全員合格❢ みんなで頑張るぞ💪

会員VSおこちゃま対抗リレー

様々な制限が強いられる今ですが、地域の子供たちのために色々と考えまた行動して下さる、那須塩原市、市民体育館スタッフ皆様の心強さに感謝しきれない頃です。

その想いを胸に、安全に楽しく稽古ができるよう日々努めている誠道館。昇級審査対象者とおこちゃま教室のおこちゃまたちが同時間稽古となったこの日のラストは…

燃え盛り上がる対抗リレー❢ 会員である先輩たちにはもちろんハンディあり。走る距離もロングです(笑)

結果は…「おこちゃまチームの勝利!!頑張ったね!」「会員チ~ム~負けを認めなさい。言い訳は聞きたくないわ~。さぁ腕立て伏せね♪」

体育館を使わせて下さる那須塩原市、施設の皆様、本当に本当にありがとうございます。

感謝と希望を目いっぱい込めて。


2021年8月21日 | カテゴリー : 日々の稽古 | 投稿者 : seidokan

新たな気持ちで昇級審査稽古

細川師範逝去より20日が過ぎました。

時が過ぎるのは本当に早いもの。ただ待ってはくれません。審査対象の道場生とともに、新たな気持ちで全員合格に向けた稽古です。

先輩道場生が審査対象者の面倒をよくみてくれて本当に助かっています。助け合う精神は、やはり細川師範の教えあってのもの。誠道館の大切な柱です。

「空手道を本格的にやりたい」
おこちゃま教室から気合い満タンの2名も一緒に体験稽古! 突きが立派です。

私自身、いろんな事で頭がいっぱいになる事がある今ですが、道場生、道場生の保護者、那須塩原市空手道連盟の先生方、SKIF各支部や総本部の先生方に助けられ支えられて稽古ができています。

そして、細川師範が天国で誠道館道場生全員を見守ってくれている。それが何よりの力です。


さぁ、昇級審査全員合格!頑張ろう❢

「悔しい」という気持ち

暑い日が続いている今ですが、子供たちには関係なし❢

特別、おこちゃま教室の子供たちは、どんなに暑くても「リレーやりたい‼」が口癖です(笑)

そんな要望に応え様々なアイテムを使って、二組にわかれリレーをするのですが、最近、泣く子が多いのです。その理由は…

「勝てなくて悔しい」

これは一生懸命頑張っているからこそ、そして向上心が強い証拠なんですよね。

向上心が強い子は努力し続けて結果を出すタイプです。また悔しさは、子供たちを成長させる原動力。

リレー一つにしても、子供たちの身体また心こそ成長させられたらなぁの頃、私自身も一層心力UPせねばです💪

過去にとらわれず未来を恐れず、これからも、子供たちと一緒に誠道館三島空手道場の絆を深めてゆきます。

誠道館オリジナルTシャツ

夏場は必須のドライTシャツ❢ 

誠道館で初めて作ったオリジナルTシャツは、細川師範の座右の銘を背中に掲げ、文字は絵手紙公認講師の鈴木啓子氏にかいていただきました。

色は3色。とってもいい感じです♪

ということで、お決まりの記念写真を撮るのですが相変わらずのドタバタ劇(笑)

梅雨が明け、これからが本格的に暑さが増す頃です。熱中症とコロナの二つの対策が必要な今ですが、心の健康こそ一番に空手道を通じて心技体を鍛えてゆきます。

おこちゃま教室、一般クラスともに、見学や体験はお気軽にお問い合わせください!

2021年7月17日 | カテゴリー : 日々の稽古 | 投稿者 : seidokan

7月昇級審査開始!

いつも賑やかで元気な子供たちも、この時ばかりはかなり真剣。本年2度目の昇級審査が始まりました。

昇級審査は、年齢や体力に応じた空手道の技術だけでなく、気合い、礼儀作法の向上も審査の対象となります。

昇級・昇段するにつれて、心技体の力が豊かに備わっていることが大切になってきます。

私自身も子供たちの審査の場に立ち合いながら、基本の大事さを改めて実感する頃です。

「さぁ、全員、無事に昇級!」「頑張ろう!」

◆会員への連絡◆稽古場所について

日頃から当道場の指導方針への御理解並びに御協力を賜り、誠にありがとうございます。

さて、通常の稽古場所である「キョクトウ三島スポーツパーク」(旧三島体育センター)がコロナワクチン接種会場となり、一定期間、金曜日のみ今まで同様の使用ができません。

それにつき、近隣施設の空き状況を確認、予約をしている最中です。

お手数をおかけしますが、都度、ホームページの「稽古日・稽古場所」をご確認くださるようお願い致します。