3年間継続表彰

誠道館では、稽続3年・5年・7年表彰を行っています。この度は小学5年生男子2名が表彰されました。



二人とも嬉しそう(笑)
帯の締め方を、先輩道場生に教えてもらっていた3年前が、とっても懐かしいです。

大人であっても物事を継続させるのは簡単な事ではない中、やはり「継続は力なり」
そして、その力は、学校や社会で必ず役に立ちます。

続けることの難しさと尊さ、弱者に対し優しい気持ちを持てること、我慢の大切さ。

人生に寄り添う生涯学習である空手道を、道場生みんなで追及してゆきたいと思います。
精神的な疲れや情熱の冷え込みで元気がない時も、道場にはいれば全てクリア!
見学・体験希望は、お気軽にお問合せください。

2018年3月26日稽古

那須塩原市もだいぶ暖かくなり、空手道日和(笑)となったこの日は31人で稽古。

道場内はみんなの気合いで熱々とともに、細川師範の指導も熱がはいっていました。

そして、そうこの時期は卒業シーズン。無事に小学校を卒業した空手女子3名へ、誠道館から卒業祝い品のプレゼントです!


3人それぞれ本当に成長したなぁ、身体はともかく「心が」と改めて実感する頃、強さの中にユニークさがあるのは誠道館の空手女子ならではかと思います。

それが物語っている下記の写真(笑)

空手女子が大活躍中(もちろん男子も)の誠道館。
5歳児から児童・学生・ママさん・一般の方と、随時道場生を募集しております。

お気軽にお問合せください!
karate-do@skif-seidokan.com

2018年 稽古始め


明けましておめでとうございます!
那須塩原市そして道場内の寒さに負けず、2018年も誠道館一同元気に稽古スタートです。

まずは、この列もだいぶ長くなったなぁの喜びとともに、この日(1月5日)はワタクシの誕生日でして...(笑)

わぁぁぁ!!! 道場生からのサプライズプレゼント!!!
本年初の「生きてて良かった(涙)」そして誠道館の道場生として誇りに思った瞬間でした。

『家族のような空手道場』
年を重ねる毎に、その絆が深まっている誠道館。本年も、それぞれの目標をクリアできるよう、みんなで心と力を合わせて頑張って行こう。

お子様そして大人の方も、新たな仲間は、いつでも募集しています。 見学・体験は、お気軽にお問合せ・お電話ください!

2017年10月23日稽古

台風接近で、前日より那須塩原市内の小・中学校が臨時休校との連絡。
この日は台風が過ぎ去ったものの不要不急の外出は禁止にて、「稽古に来ない子が多いだろうなぁ」と思っていたのは私だけ(苦笑)
来月の市長杯に向けた気合い溢れる道場生たちが、台風を見事蹴飛ばしたようです!

さて、その気合いがとにかく凄いのは、この2名。


二人とも、先月また今月入会したばかりの道場生ながら、来月の市長杯に早くも出場。
それには、子どもの心身を支える親御様の気持ちあってのもの。本当に素晴らしいです。


頑張っているのは、子供たちだけではありません。
仕事で忙しい社会人でも、体力低下を防ぎ体力を維持・向上させるために頑張る方。
一仕事終え疲れていても、真っ白な道着を着て道場へ入り、ただただ空手道に集中して「フッ」と息抜きをする方。 知らず知らずのうちに疲労が蓄積してしまう大人の方こそ、空手道が必要なのかもしれません。

そう、リフレッシュは必要であるからこそ、そんな忙しい大人の方や、部活・勉強優先で、なかなか来られない道場生のために、誠道館は回数制度を設けています。部活優先の我が子にとっても、大変ありがたい制度です。

さぁ、市長杯に向けて、みんなで頑張ろう!!
大会見学も、もちろん自由です。誠道館へのご声援、宜しくお願い致します。

◆第10回市長杯 那須塩原市民空手道交流大会◆
日時/11月3日(金曜祝日)午前9時から午後5時
場所/にしなすの運動公園体育館メインアリーナ
場所住所/那須塩原市高柳10 ℡0287-36-4785

2017年10月26日 | カテゴリー : 日々の稽古 | 投稿者 : seidokan

2017年9月11日稽古

先月の昇級審査結果は・・・。
審査を受けた小・中学生12名、大人4名が全員昇級!! 細川師範から1人1人に賞状授与です。

みんな、本当に嬉しそう(笑)

帯が一つずつ上がっていくことは、自分への自信や、やる気にもつながります。
それとともに、技だけでなく礼儀も、後輩たちの手本となれるよう自らを高め、努力し成長してゆかなければならないこと。 これは、子どもたちが大人になっていく過程で必要となる力。

空手道は『人生の道しるべ』そのものだと思います。

さて、この日の最後は・・・。
細川師範から、松濤館の歴史などを説明。興味津々の道場生でした(笑)

空手道ブーム到来!?
最近、一気に道場生が増え、本当に嬉しいです。

見学・1ヶ月無料体験等、お子様そして大人も大歓迎です!  お気軽にお問合せください。

2017年9月15日 | カテゴリー : 日々の稽古 | 投稿者 : seidokan

2017年3月24日稽古

那須塩原市の厳しい寒さもだいぶ和らぎ、稽古がしやすい環境になってきました。
そして、稽古後の『握手で挨拶』も、板についてきた気がします(笑)

今では「Thank you very much」「ムーチョス グラシアス」と、英語やスペイン語の挨拶も取り入れています。これは、空手道を通じて世界中に友達の輪を広げるための、誠道館の理念のひとつです。


そう、誠道館の大きな理念といえば、『仲間を大切にする』ということ。
空手道を通じて、みんなで一緒に礼節を育み、時には厳しさ、時には楽しさを共有するからこそ生まれるものを、今後も大事にしてゆきたいと思います。

◆見学や体験は、お気軽にお問合せください◆
お問い合わせE-mail
karate-do@skif-seidokan.com

2017年3月27日 | カテゴリー : 日々の稽古 | 投稿者 : seidokan

2017年2月6日稽古

那須塩原市の2月の夜は本当に寒い。
ただ、その寒さに負けず力いっぱい稽古に励む道場生の姿に、一人一人が、また一歩、大きく成長したなぁと実感する頃です。

稽古の途中、中学2年生男子道場生の黒帯取得式として、そのお父様が代理受取。
東京の某校を受験し寮生活をしつつ、夏・冬休みの長期休暇は地元に戻り、みんなと一緒に稽古。
その頑張る姿は道場生みんなの手本であり、黒帯取得という立派な成果を収めました。

さぁ、みんなも負けていられないぞ!
次の昇級審査、そして今月26日の市伝統芸能発表会に向けても、技と心を一つに頑張ります。

そして最後は、きちんとモップかけ、なのですが。。
「五関さん!!  雑巾リレーやろう!!」と。
子供たちだけでどうぞ・・・と言うよりも先に、私もチームに入っていました(苦笑)

冬も元気な誠道館道場生一同。新たな仲間は、いつでも募集しています。
見学・体験は、お気軽にお問合せ・お電話ください!

2017年2月9日 | カテゴリー : 日々の稽古 | 投稿者 : seidokan

2017年 稽古始め

那須塩原市の厳しい冬の寒さに負ける事なく、6日より元気に初稽古。

そして、その元気を一層熱くさせたのは、武楽(BUGAKU)創始者、源光士郎氏もご一緒に稽古に参加してくださったこと。

「光士郎さんに負けない!」
子供たちも気迫十分に、一生懸命稽古に取り組む子供たちの姿がカッコイイ。

稽古はキリッとでしたが、終了時の挨拶は、光士郎さん、師範そして道場生もニッコリ。
英会話を交え握手で挨拶を交わすのは、誠道館らしさのひとつです。

本年6月3日(土)、那須塩原市三島ホールにて、源光士郎×誠道館の演舞が実現。
一人でも多くの子供たちや皆様に、「感動そして世界に誇る地域道」を伝えてゆきたいと思います。

どうぞ、本年も、宜しくお願い致します。

2017年1月8日 | カテゴリー : 日々の稽古 | 投稿者 : seidokan

2016年9月23日合同稽古

新入会員がこんなにも!?を思わせる、拳禅一致派「和道流」空手道協会の子供たちと一緒に、合同稽古がスタート。

DSC_0200

双方の子供たちが互いを意識しながらの稽古は、何かと刺激になることでしょう。
緊張もあり、普段以上(笑)にビシッときまっていた、誠道館の子供たちです。

DSC_0207

和道流子供たちの親御様から、「誠道館の子供たちは礼儀がきちんとしていてかっこいいですね」など、褒め言葉の数々をいただきました。

「これからも、この調子で!」誠道館一同、頑張ります!

2016年9月29日 | カテゴリー : 日々の稽古 | 投稿者 : seidokan

2016年7月15日稽古

「誠道館のホームページを見ました!」

ここ数日、親御様たちからのお電話が続き、2か月で4名入会。現在1名が体験期間中で、稽古や休み時間が一層賑やかになりました。

お子様とご一緒に稽古に励むお母様の姿も、本当に素晴らしく思います。

誠道館は、女性や年配の方も無理なく安全に稽古ができますから、見学や体験など、お気軽にお問合せください。

DSC_0067

2016年7月17日 | カテゴリー : 日々の稽古 | 投稿者 : seidokan