2019年 納会


「今年は何やるの?」
「ゲームあり?」「プレゼントは?」
そんな一言が休み時間に道場生から飛び交う12月(笑)
子供たちに楽しんでもらうための今年の余興は…♬

那須塩原市のママさんバルーンパフォーマー HATOさん(はとさん)のご登場!

道場生&保護者の大歓声はもちろん、細川師範が夢中で撮影している姿(写真右端)が微笑ましいほど(笑)またパフォーマンス後は、HATOさんの生い立ちやプロになるまでのドリームストーリーご講話。

夢を叶えるまでの順調とは言えない道のりの中、「夢をあきらめないで!思いは叶うから。」その一言に、質問タイムで中学1年生の女子道場生から「自分も辛いときがあるけど、あきらめない気持ちの大切さを実感しました。」と。

バルーン作品の数々とともに、楽しくも価値ある特別なひとときを、HATOさんからプレゼントいただきました☆

さて…♪ ラストは細川師範とのじゃんけん大会!
「空手では勝てないけど、じゃんけんだったら細川先生に勝てる。」と意気込む道場生たち(笑)
参加者30名、本年納会もワイワイガヤガヤみんなでenjoyできました☆

さぁ、27日の稽古納めまで寒さに負けずがんばるぞ。

風邪やインフルエンザに負けない体、そして強い心をみんなでつくってゆこう!

細川師範の誕生日 2019


年々、この集合写真に写る道場生が増えていく中
変わらないのは先生の空手道に対する気持ち。

〈細川師範の言葉〉
心身を健康にするために毎日精進すべく
これからも空手道を通じた社会貢献に
情熱を向けてゆきます。

私たち道場生は細川師範のその言葉とともに
これからも稽古に励みます。

細川先生、誕生日おめでとうございます!

誠道館 創立11周年記念会

夏休み初日である7月21日(日)
記念会の幕開けは、空手道演武会からスタートです!

保護者の皆様に見守られて、真剣な表情の道場生たち
礼から始まり、準備体操、基本の技、型など
日頃の成果を堂々披露しました。
さてさて、この後は緊張の糸を少しゆるめて(笑)

㈱阿久津左官店社長であり、職人ビレッジの村長
阿久津一志氏のご講義とともに
左官職人の腕の見せ所である壁塗りを体験!
「難しい!」「土が落ちちゃう!」「わぁぁ」
そんな一声もいつのまにか静かに。
「細川先生、じょうず!!」 確かに(笑)

えっ? 壁塗り後は笑点ごっこ?!
ゲームや遊び道具を与えなくても
自由に、自分たちで考えながら遊ぶ誠道館道場生
子どもたちの秘めた可能性には
いつもビックリさせられます。

今年も、こうして11周年が無事に迎えられたこと
保護者の皆様、そして周囲の皆様に
感謝いっぱいの毎日です。
皆様、今後とも宜しくお願い申し上げます。

ようこそ!誠道館へ

他流派他道場より、高校生と中学生の兄弟が2名
パワー溢れる元気な小学1年生1名
6月度3名が入会しました!
「松濤館の型を覚えたい」「もっと強くなりたい」「黒帯をとる」
それぞれがきちんと目標をもっていて
本当に素晴らしい子供たちです。
指導側も熱がはいります。
さぁ、暑さが増す中みんなで元気に頑張るぞ!
とくに、大人の皆様・・・
私もですが、一緒に頑張りましょう(笑)

入学おめでとう!

桜の咲くこの良き日に
新小学生4名、新中学生3名へ
細川先生から入学祝いのプレゼント!
毎日ドキドキワクワクの学校生活を送ることでしょう。
新小学生組は、勉強・心身筋トレ・空手道
新中学生組は、勉強・部活・熱い行事練習・空手道
環境の変化とともに疲れも増すころかと思いますが
ダイジョウブ!そんな時こそ空手道
疲れを忘れるくらいの学びが沢山ある
それが、誠道館です。

新しい年に、何かチャレンジしたい方は
いつでもお気軽にご連絡ください!

<お問合せe-mail>
karate-do@skif-seidokan.com
誠道館三島空手道場 指導員 五関純子

2019年 細川師範(館長)挨拶

明けましておめでとうございます。

本年も、明るく元気で情熱を持って空手道の稽古に励み、稽古ができることに感謝して、道場生全員が努力し成長する一年になればと思います。

2019年の当道場目標は、『礼儀作法は必ず真剣に正しく行うこと』の意識付けです。

1.道場に入る時、帰る時の礼儀作法
2.稽古始めと終わりの礼儀作法
3.準備運動中の真剣さと正しさ
4.基本・型稽古中の真剣さと正しさ
5.組手稽古中の相手への尊重心、真剣さと正しさ

以上5つの意識づけとともに、何より稽古で一番大事なことは、『必ず真剣に正しく行うこと』です。

この5つに対し、道場生全員が協力し、力を合わせて努力しながら、必ず達成してゆくことが大事です。その達成こそが、道場生全員の大きな成長となります。

尚、最近は、幼児や低学年の体験者・入会者が多いため、明るく伸び伸びと稽古ができるよう、当道場指導員とともに心がけます。

皆様、本年も宜しくお願い申し上げます。

SKIF誠道館三島空手道場 師範 細川輝秋

2018年 納会

青組VS赤組、誠道館競技会開会!

大所帯となった誠道館。
今年の納会は、2チームにわかれての室内ゲーム大会&運動会です!


競技№1、新聞のりゲームは大賑わい!
「痩せなきゃ」と、ママさん空手家の一言が印象的でした。


競技№2、じゃんけんリレーのドタバタ劇は、予想を裏切らない程(笑)
「細川先生、じゃんけん強すぎる!!」


競技№3、誠道館〇×クイズは、入会まもない子供たちが回答。
「〇〇くんは、蹴りよりも突きが上手である」
「〇か×かは細川先生にご回答いただきましょう!」
〇〇くん、真剣でした。(笑)

競技№4、ふうせんパタパタゲームは、ゲームのパタパタ以上に子供たちのバタバタが。。とにかく終始賑やかに進めてきたゲームも全て終了!さぁ、結果は・・・。


やはり、誠道館は、色んな意味で女子が強い。
第一回、誠道館競技会は、赤組が優勝しました!


ラストは、新キャプテン女子による、礼と節、道場訓唱和にて幕締め。

本年は会員13名増にて、活気溢れる誠道館でした。
そして来年は、干支「猪」のごとく、空手道精神に益々勢いをつけて、子供たちと一緒に猛進してまいります。

誠道館を支えてくださる皆様へ、感謝と希望を込めて、来年も宜しくおねが亥亥たします!

会報掲載


國際松濤館会報「天地人」に、当誠道館が掲載されました。

誠道館そして今の私の想いが詰まっています。

多くの皆様への、感謝と希望を込めて。

細川師範の誕生日 2018

「細川先生、お誕生日おめでとうございます!」

とにかく賑やかで、一人一人個性溢れる誠道館道場生たち。
そんな道場生たちへ、時に厳しく、そして温かく見守りながら空手道を指導して下さる細川師範。その想いを花束と記念品に込めて、誕生日プレゼントを送りました。


毎度のことながら、記念撮影前のドタバタ劇が凄まじい(苦笑)
ただこれも、誠道館らしさなんです!


道場生を、我が子のように、孫のように、ひ孫のように接してくれる細川師範。

これからもずっと元気満タンで!
私自身、細川師範の魂を受け継ぐべく、今後も子供たちと一緒に成長してゆきたいと思います。