ブログ

誠道館の稽古風景、大会結果、演武参加など、道場生の成長を紹介します。

blogger/事務局長・誠道館指導員 五関純子


2017年8月28日 昇級審査後の集合写真

ブログ一覧

2018年 子ども芸能発表会

寒さが若干和らいだこの日。本年、那須塩原市こども芸能発表会に18名が参加。
ミュージック空手道『九尾の狐VS空手キッズ』は、多くの皆様のご声援もあり大成功です。

たった一ヶ月程の練習で、みんなが・・・。
演武終了後、感極まって子どもたちに声掛けられず。
そう、この舞台の成功の鍵となるものの一つ。
客席から子供たちへの温かな眼差しとともに、子の思考を決して妨げない保護者の皆様の考えには驚く程。
私達の道場の自慢すべきところが、ここなんです。

よし。今年の夏の演武も頑張るぞ!

この度、ご声援をいただきました地域の皆様にも、心から感謝申し上げます。

2018年 稽古始め


明けましておめでとうございます!
那須塩原市そして道場内の寒さに負けず、2018年も誠道館一同元気に稽古スタートです。

まずは、この列もだいぶ長くなったなぁの喜びとともに、この日(1月5日)はワタクシの誕生日でして...(笑)

わぁぁぁ!!! 道場生からのサプライズプレゼント!!!
本年初の「生きてて良かった(涙)」そして誠道館の道場生として誇りに思った瞬間でした。

『家族のような空手道場』
年を重ねる毎に、その絆が深まっている誠道館。本年も、それぞれの目標をクリアできるよう、みんなで心と力を合わせて頑張って行こう。

お子様そして大人の方も、新たな仲間は、いつでも募集しています。 見学・体験は、お気軽にお問合せ・お電話ください!

2017年 納会

さぁ、2017年を元気に楽しく締めくくろう!

親子リコーダー演奏、グループ対抗大トランプ神経衰弱、キミが№ワン総選挙、お菓子つかみ取り、細川師範VS保護者ジャンケン大会等、内容が盛り沢山すぎる納会も、あっという間に無事終了。

総勢32名と今までにない大人数の宴会が成功できたのは、お料理を準備してくださったり、ご一緒に参加してくださった保護者の皆様のおかげといっても過言ではございません。


誠道館は、家族のような関係性を大切に、みんなの絆を深めている道場です。

今年も、多くの皆様にご声援をいただき心から感謝申し上げますとともに、来年も、どうぞ宜しくお願い致します。

2017年12月昇級審査

自分に挑む空手道。ただ、冬は「寒さに挑む」が一番かもしれません。そんな中、今年最後の昇級審査が3日間にわたり行われました。


以前よりブログで紹介している通り、昇級審査とは、日頃の成長を確認するとともに、昇級する帯に見合った努力をしているか否かを審査側が判断し、新しい帯と賞状を渡すもの。

審査日での技の習熟度はもちろん、普段からの礼儀作法、大きな挨拶ができているか、稽古に休まず来ているかも審査の対象となります。子供たちを送迎してくださる親御様の努力も、必要不可欠ですね。

さて結果は・・・。
審査を受けた道場生全員が、見事昇級しました!


みんな、本当に嬉しそう(笑)
細川師範からの「黒帯を目指してください。そして、黒帯からが本当の修行です。」の一言に、私も気持ちが高まりました。


ラストは全員で腕立て伏せ! 今冬も、道場生全員で元気に頑張ります!

◆見学、無料体験ご希望は、気軽にご連絡ください◆
karate-do@skif-seidokan.com

 

2017年 市長杯


誠道館道場生13名が臨んだ本年の市長杯。自分の力を試すべく挑戦の場でもあります。




当道場大会結果は、小学1年男子「型の部」銀メダル。 入会後1ヶ月の快挙に、道場生はもちろん親御様たちも大喜びでした!

この、子どもたちのチャレンジ精神は、技術の向上はもちろん、目標に向かって努力し難関をクリアしてゆく過程の一つ。

道場生1人1人の成長が本当に楽しみな頃、来月は昇級審査!みんなで頑張ろう。