黙想

稽古のはじめと終わりに必ず行う「黙想」
静かに目を閉じ心を落ち着かせ、精神を集中する行為です。これは空手道の作法の一つでもありますが、今、日常生活の中でいろんな出来事を経験している子供たちやママさんたちにとって、この一瞬は本当に大切であることを実感しています。
脳の休息、心身リラックス、集中力のアップなど、たった僅かな時間の黙想が、自分の力を発揮するための様々な効果があります。

心身を鍛えつつも、疲れた心の休息、活き活きとした力をも得られる空手道。

誠道館は、道場生の健全育成に空手道を役立てることも目的の一つとしている中、ここ最近、小学校にあがる前の子供たちの入会も増えてきました。

見学や体験など、どうぞお気軽にお問合せください。お待ちしております!