誠道館 創立10周年記念会

「押忍、お願いします。」
日頃の発声にて、本日は保護者の皆様へもご挨拶。
9月24日(月祝日)記念会がスタート!
午前中は、道場生一人一人の人間的な成長を保護者の皆様に披露しました。


1年前はフラフラしていた様も、今では体幹がしっかり鍛えられ立派です。


5歳より入会した道場生。1年たった今、真剣な稽古姿とともに、蹴りもきまっています。




子どもから大人まで、誠道館は女性の勢いがすごい!見ていて気持ちいいです。


さすが、先輩道場生はかっこいい。
小学校高学年・中学と、部活や勉強で慌ただしい中、空手道を続ける様は後輩たちの手本です。

さて・・・。この後は、子供たち・細川師範も表情を緩めてもらって!


午後は、ボーイスカウトの聖地である那須野営場へ移動し自然体験。
細川師範も、自然ないい表情です(笑)



2チームに分かれて自由に遊ぶ!
まずは「BIGボール遊びチーム」のはしゃぎぶりは驚くほど。

さぁ、「登って遊ぼうチーム」も元気にいこう!
那須野営場の浅野場長に説明を受け、ヘルメットを着用してスタート。




なかなかできない経験ながら、みんな必死に頂上へ!
登り切った後の、みんなの表情は本当に素敵でした。
そして何より、細川師範まで!!
道場生の「先生頑張れ~!!」とは裏腹に、私はドキドキ感が止まりませんでした(苦笑)



「見て!バッタだよ!」「ここに、何かいる・・」
虫取り&虫探しも大盛況(笑)
「子どもは、自分で遊びを探すことが大事なんや。」
浅野場長の、その一言は、心に響きました。


誠道館は、まさに『みんな違ってみんないい!!』
創立記念会に相応しい、思い出に残る一日となりました。そして、これを機に、今後は年1回開催致します。

保護者の皆様はもちろん、細川師範や指導員にとっても、子どもたちの成長は本当に楽しみであり、私自身、道場の子供たちは我が子のような気持ちです。

会員数が増え続けている今、道場生1人1人との向き合い方を大切に、保護者の皆様、そして誠道館を応援してくださる皆様、今後とも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です