西那須野ふれあい祭2018演武

今夏猛暑の中、今年も、地元の大きなお祭りの1つである「ふれあい祭」に、空手道×音楽のコラボレーション演武をさせていただきました。

「今年で3年目。みんな本番に強いから大丈夫でしょう。」の気持ちは私だけ?

「もう始まっているよ!」「早く舞台に行かなきゃ!!」「何やってるの—–!!」

舞台袖での、子供たちと私のドタバタ劇(苦笑)
それもそのはず。私たちの演武がスタートした瞬間、ステージ前(客席)は満員御礼。小さな子供たちも夢中になって見ていたこと。

そんな中、誠道館のチームワークの良さで無事クローズできたのは、見て下さった地域の皆様のご声援とともに、道場生の姿を温かく見守ってくださった、その親御様たちのサポートあっての大成功です。


誠道館の子どもたちは、皆それぞれ運動神経や技術力に違いはあるものの、目の前の目標に向かって頑張る気持ちは、みんな一緒です。

この気持ちこそ、大人になってから大いに役立つものであり、立派な人格を築いてゆくための大事な要素の1つでもあります。それを、指導側も大切に育ててゆきたいと思います。

この度は、当道場の演武に温かなご声援を下さった皆様、本当にありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です