2018年7月21日演武披露

今年1月に開催された、市内子供芸能発表会を鑑賞していた方から突然の演武依頼。

「市内で日本語を勉強している外国人の前で演武をお願いしたい。」そんな一言にて、この日はその本番。


演武ももちろん、礼からスタート。
九尾の狐VS空手道キッズの闘いを音楽に合わせて披露。沢山の拍手そしてお写真とられまくり(笑)
熱心にメモを取っていた中国人の方も。嬉しいことですね。

演武が無事終了。その後は、細川師範からの空手道セミナーです。



空手道の精神の第一条ともいうべく礼節。お辞儀の仕方やそのタイミングは、人生をよりよく豊かに生きるための心の術であること。
また「空手に先手なし」そのための心構えなど、時間がいくらあっても足りないくらい。その後の、皆様からの質問攻撃(笑)も、すんなり熟す細川師範は見事でした。


外国人20名、日本人ボランティアスタッフ10名、総勢30名の方の前での演武会は、その皆様に喜んでいただけたことはもちろん、子どもたちの心身の成長に、とても大きな影響を与えたものとなりました。

よし、今週末の地域イベント演武も、暑さに負けず頑張ろう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です