2018年 道場生目標

「突きをもっと頑張る」「平安四段を覚える」etc
道場生全員が、本年もしっかり目標をもって取り組んでいる今。黒帯をとる事への熱意は誰もが共通です。
そんな中、当道場がある地元(栃木県那須塩原市)を離れ、東京で寮生活をしながら学校へ通う道場生が、見事、黒帯を取得しました。

寮生活をしながらも空手道精神を忘れず、夏休み・冬休みの帰省時は当道場で稽古。
取得までの7年間に、お母様の喜びもひとしおです。

個性や家庭事情、運動能力は、道場生各々違います。
それを親身に受け止めながら指導をしてゆくことが誠道館の基本方針でもある中、子どもたちが掲げた目標の実現に向けて、指導側も努力してまいります。

ホームページ内「道場生の声」を、ぜひともご覧になってください。
skif-seidokan.com/eacyaa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です