2017年12月昇級審査

自分に挑む空手道。ただ、冬は「寒さに挑む」が一番かもしれません。そんな中、今年最後の昇級審査が3日間にわたり行われました。


以前よりブログで紹介している通り、昇級審査とは、日頃の成長を確認するとともに、昇級する帯に見合った努力をしているか否かを審査側が判断し、新しい帯と賞状を渡すもの。

審査日での技の習熟度はもちろん、普段からの礼儀作法、大きな挨拶ができているか、稽古に休まず来ているかも審査の対象となります。子供たちを送迎してくださる親御様の努力も、必要不可欠ですね。

さて結果は・・・。
審査を受けた道場生全員が、見事昇級しました!


みんな、本当に嬉しそう(笑)
細川師範からの「黒帯を目指してください。そして、黒帯からが本当の修行です。」の一言に、私も気持ちが高まりました。


ラストは全員で腕立て伏せ! 今冬も、道場生全員で元気に頑張ります!

◆見学、無料体験ご希望は、気軽にご連絡ください◆
karate-do@skif-seidokan.com

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です