第37回 全国空手道選手権大会報告

8/12・13駒沢体育館で開催された本年度全国大会。
誠道館からは、小学生2名、大人1名(五関)、細川師範の4名が出場しました。

やはり全国大会・・・。戦う相手は自分自身の緊張感もある中、それは自分を強くしてくれる味方であること。
そして、緊張を味方につけるための身体とメンタル面の強化は、日々の稽古で培うもの。
私自身、それを深く心に刻み込むことのできた、価値ある大会でした。

よし。なんだか希望と目標が見えてきた(笑)
多くの皆様からのご声援、心より感謝申し上げますとともに、新たな心持ちで、子供たちと一緒に引き続き頑張ります。

2人も、本当にお疲れ様!来年に向け頑張ろう!

■大会結果■
細川師範/マスターズ男子第三部 個人型 第3位

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です