西那須野ふれあい祭2017演武練習

空手道稽古は、日々自分自身との戦いであり、それが自ずと人の心身を強くします。

この日は猛暑との戦いでもあった中、小学一年生から中高生、ママさん道場生と、総勢23名で稽古。
その内14名が女性であること。 「心も体も強くなりたい」女の子が多いのは、誠道館らしさの一つかな(笑)とも感じます。

さて、今回の主役はこのふたり。
本年も地元の大きなお祭りからお声がかかり、演武をすることとなりました。
このふたりが先頭を切って、那須殺生石伝説「九尾の狐」との戦いを空手道×音楽で表現。
とても強い狐たちに勝つため、子供たち1人1人が技をだし、負けない気持ちを高めながら、みんなで心を一つにして戦いに臨む姿は、感動そのものです。

空手道で鍛えた心身をもって、誠道館の子供たちが九尾の狐に勝てるのか。
多くの皆様からのご声援、お待ちしております。
那須塩原市の賑やかで楽しいお祭りに、ぜひとも足をお運びください!

第34回 西那須野ふれあいまつり
7月29日(土)午後3時から9時
JR西那須野駅西口から駅前周辺で開催
午後5時半から6時まで誠道館演武
場所はAQUAS前サブステージです。