共に学ぶ仲間の大切さ

子供たちの春休み明けより那須塩原市の過ごしやすい陽気とともに、道場生の「寒い・・・」の言葉も聞こえなくなりました(笑)

さて、5月1日の稽古は、ほぼフルメンバーで元気にスタート。


年齢・性別に関係なく、みんなが同じように学ぶ事。
強く、時に楽しく、共に生きる力を育むことは、空手道の技術だけでなく、精神ともに確実に成長します。


「子だけでなく、自分もやってみたい」お母様は、仕事とは違う環境で、心身ともにリフレッシュ!
相互に教え合い、学び合う気風が尊重されているのも、誠道館らしさのひとつです。


共に心身を鍛える仲間だからこそ、挨拶は基本中の基本であり、それをとても大事にしている空手道。

「ありがとう」
その一言を、日本語、英語、イタリア語、そして、1ヶ月前より中国語「フェイチャン ガンシェシエ」もプラス!

空手道を通じて、世界中に友達の輪を広げることも目的である誠道館。
次は、ドイツ語?韓国語?師範が考え中です(笑)

「心身強くなりたい」「子どもに礼儀作法を身につけさせたい」「運動不足を解消したい」など、一人一人の身体能力や目標にあった稽古ができるよう指導しています。

体験(1ヶ月間の無料体験稽古あり)・見学は、お気軽にお問合せください。

◆お問い合わせE-mail◆
karate-do@skif-seidokan.com