昇級・昇段審査2日目

見事、審査に全員合格。

先生から、合格者一人一人への表彰・評価・握手に、また一歩、上の自分に向かってチャレンジしようとする気持ちが高まったこと。勉強・学校行事・空手道以外の習い事と、子供たちも忙しい毎日を送っていますが、今回の審査で、仲間と一緒に頑張る気持ち、仲間を応援する気持ちも、また一歩、高まったことでしょう。

これからも、空手道を通じて、子供たちの心こそ成長させてあげられたらの思いとともに、引き続き、保護者の皆様も、温かく見守ってください。

20150821_205203

 

 

昇級・昇段審査1日目

日頃の稽古目標とともに、伸びる節目となる大切なチャンス。だからこそ、昇級・昇段審査のこの日(8/17)は、普段より早めに道場入りしていた子供たちの姿。その緊張感と気合いが十分に伝わります。

自身の練習量、鍛錬成果を試す、今回9名のチャレンジャー。
「見るも稽古」その先生の一言で、審査中、待っている道場生は着座で見守ります。一層の緊張感に、本日、すべての審査項目を終了した2名が見事合格。その父と娘が、ともに空手道の門をたたいて約半年後の快挙。「帯の色が変わる!」親子の嬉しそうな表情は、当登場みんなの喜びです。

よし。全員合格を願って、今週末の審査2日目も自主練を頑張ろう。

IMG_7575

第35回全国空手道選手権大会

8月8日・9日、代々木競技場第2体育館で開催された2015年の全国大会は、選手約700名、77団体が出場。日頃の成果を発揮した勝敗はもとより、空手道を歩むもの同士の親睦や交流を深めながら、大会を存分に楽しむ精神で望める事も、この大会の価値の一つと感じます。そんな中、当道場も小学生3名・一般2名が出場。惜しくも結果は残せなかったものの、それぞれが、自分自身の力量をよく知ることができ、次への目標や願望を見つけることができました。さぁ、この反省を明日への決意として、誠道館一同、一層前進し続けます!

IMG_7365